ツヤ髪への第一歩【アミノ酸シャンプーで芯から美しく】

効果と洗い方のポイント

シャンプー

低刺激のシャンプー

アミノ酸シャンプーは、頭皮のことを考えて作られた、低刺激、無添加、ノンシリコンのシャンプーです。アミノ酸シャンプーは洗浄力が弱くなっているのが特徴です。洗浄力が強いシャンプーで髪の毛を洗うと、頭皮の油分が奪われてしまいます。油分が少なくなった頭皮は、バランスを保とうと皮脂を過剰分泌させます。この悪循環が繰り返されると、しっかりシャンプーしているのに頭皮がべたつき、フケや痒みにつながります。アミノ酸シャンプーは、洗浄成分がタンパク質の一種であるアミノ酸です。アミノ酸は髪の毛を作っている成分です。天然由来のアミノ酸は洗浄力が優しいので、油を取りすぎることなく汚れをしっかり落とし、清潔な頭皮に仕上げることができます。

正しく洗うこと

アミノ酸シャンプーは頭皮に優しいことは確かですが、せっかくアミノ酸シャンプーを使っていても洗い方が雑だと頭皮に負担になります。頭皮を爪を立ててゴシゴシこすって洗うと、頭皮に目に見えない傷がついて、そこからバイ菌が入って炎症を起こすことがあります。頭皮は爪をたてず、泡の弾力を使ってやさしくこするのがポイントです。熱すぎるお湯を使って洗うと、アミノ酸シャンプーを使っていても頭皮の油分が落ちすぎてしまいます。髪を洗うきのお湯の温度は35度〜38度くらいがベストです。洗った後ドライヤーで乾かさない人もいますが、自然乾燥はキューティクルをはがし、髪のダメージになります。必ずドライヤーでしっかり乾かすことが大切です。