ツヤ髪への第一歩【アミノ酸シャンプーで芯から美しく】

地肌にやさしいシャンプー

髪に触れる女性

シャンプー剤の特徴

アミノ酸シャンプーのアミノ酸とはタンパク質の元となっている成分です。身体の成分と同じアミノ酸で作られたシャンプーなので、頭皮や髪にやさしいのです。刺激がほとんどないので敏感肌や薄毛、抜け毛に悩む人にも安心です。高級アルコール系シャンプーやせっけんベースの他のシャンプーに比べると洗浄力はやや劣り、脂分をしっかり落としたい人には少々物足りないかもしれません。しかし皮脂を落とし過ぎると、かえって頭皮を傷めてしまいます。うるおい成分として使われる油分は残し、たいていの汚れは落とすアミノ酸シャンプーは頭皮にとって理想的といえます。保湿性があるので、乾燥によるフケが出ないのも特徴です。ただしマイルドな洗浄力のため、しっかり髪に付いている整髪料などは取れにくい場合もあります。アミノ酸シャンプーの髪に対する作用として、アミノ酸には痛んだ髪を修復する力があり、保湿性が高いので髪のボリュームを抑え、パサつきも防ぎます。

髪を傷めない洗い方

アミノ酸シャンプーには成分としてココイルグルタミン酸、グリシン、メチルアラニン、メチルタウリンなどが含まれています。これらの1つを配合しただけでアミノ酸配合シャンプーという名で販売されているものもあるので、本来のアミノ酸シャンプーを買う時は、成分を必ずチェックする必要があります。アミノ酸シャンプーの洗浄力は高くないので、洗い方に工夫が必要です。まず髪に水分がつくとキューティクルがダメージを受けやすくなるので洗う前にブラッシングして髪が絡まらないよう梳きほぐしておきます。次に湯シャンするように、大まかな汚れをお湯で流します。シャンプーは手に取って泡立ててから地肌に分けてつけます。汚れと余分な皮脂がきれいに取れるようにゆっくり頭皮を指の腹でマッサージしながら洗います。髪の表面にもやさしくつけて少し置くと開いたキューティクルからアミノ酸が浸透して髪を修復してくれます。最後に洗浄成分が残らないように十分にお湯で流します。